シオレイシア

うちの妖精さん1号。姓が犬月だったり国土地理院だったり、決まってなかったりする。 妹は、イオランジュ。

相手の尿意を操るの能力という意味不明すぎる。 何を目的としてるのか謎。たぶん水関係の能力者。緑なのに。

きっとこいつはのーぱんだ! アクロバットなことしそうなのでわりと中見えちゃうと思う。 見えすぎるのはエロでもなんでもないぞ! そういうの清潔なのとはかけ離れてそうで、これはだめ!

体のサイズは、小さい妖精サイズと人間サイズになれるっぽいぞ。 妖精はでかくなったらダメだと思うよ!

誕生日は7月1日。人間時の身長は138cm。結構小さかった。

あんまり脳みそ入ってないんだなっていう子です。 考えるより行動しちゃえって感じらしい。 よく物を壊す。意外と力はある方。

ちなみに姉妹そろって、火が苦手。精神的に。 なんでかというと、この姉妹、もともとひとりの存在だったけど、自身の能力の暴走で両親焼き殺しちゃったとかで、悲しんで、おかしくなって精神が分裂して、よくわかんないけど、肉体も分離したらしい。おそらくその時の記憶は無いと思う。たぶんあとで話に詰まりそうな設定である。整合性どっかでとれないかもしれない。

もとは火の精霊のひとり。

もともと火の能力のほうが適正があるんだけど、無意識に使えない状態。あまり適正のない水の能力を無理やり使ってるので、意図しない方向で力が発動してしまう。おそらくそういう感じだったと思われる。

文章にするとわりと、爆弾だらけだったというキャラでした。

分裂した、という設定がある以上、合体もあります。 姉妹合体とかいろいろやばいね。やばい。 設定上あります!そちらのキャラデはかたまってなかったので、ラフ絵はみつかるかもしれない。